今、世界に最も近い琉球戦士
廣虎 HIROTO

廣虎 PROFILE


PROFILE

リングネーム 廣虎(HIROTO)

本名     根間 裕人

1983年 8月26日生まれ

所属ジム  WILD SEASAR沖縄

戦績  19勝15敗 1分(12KO)

取得タイトル

TENKAICHIミドル級王者
CMA KPW ミドル級王者
JapanKickboxingInnovationスーパーウェルター級王者
WPMF 日本スーパーウェルター級王者
Kick boxing trainer
・TENKAICHIミドル級王者
・CMA KPWミドル級王者
・JKI S.ウェルター級王者
・WPMF S.ウェルター級王者
・4冠王!!
・Kick boxing and Muay Thai Four organizations Champion

2002年2月.19歳になる年、憧れていたボクシングをするため横浜光ジムに入門。
 (その当時憧れの畑山隆則選手の所属ジム)
2002年11月ボクシングC 級ライセンス取得
2003年5月後楽園ホールでボクシングプロデビュー
 (黒星スタート、その後デビューから3連敗をする
2005年10月ボクシングでKOで初勝利その後連続KOで3連勝
2006年8月東日本新人王トーナメントで敗退
 (この対戦相手が東日本新人王、全日本新人王獲得)
2007年1月 実家の都合で帰郷
 石垣から試合に出られるキックボクシングに転向決意
2007年9月 沖縄県北谷町の天下一スタジアムでキックデビューし、KO勝ち
 (キックデビューから連続4KO勝ち)
2008年12月TENKAICHI ウェルター級王座決定戦でKO負け
その頃より石垣島に居たままでは上に行けないと思い、沖縄本島にある
現所属ジム(WILD SEASAR)に拠点を移した。
その後、数戦経験を積み下記のタイトルを取得
2010年3月 TENKAICHI ミドル級タイトル獲得(全沖縄タイトル)
2011年3月 日本タイトル挑戦 失敗
2012年2月 CMA KPW ミドル級タイトル獲得(日韓タイトル)
2013年1月 キックボクシング日本タイトル獲得 2013年5月 ムエタイ日本タイトル獲得 2014年3月 初の世界タイトル挑戦するも失敗 2014年12月WPMF日本ミドル級タイトル獲得

GALARY


TENKAICHI

2015.03.01

TENKAICHI75

廣虎よりご挨拶


みなさまこんにちは、僕はワイルドシーサー沖縄に所属するキックボクサーで廣虎(ヒロト※本名:ネマヒロト)と申します。

僕の夢はこの沖縄で世界戦を戦い、僕を応援してくれるウチナーンチュの目の前で世界チャンピオンになることです。その夢を叶えるために、スパーリングパートナーがいない等、条件は悪いのですが、これまで沖縄在住で戦い続けてきました。
僕のこれまでの戦績は19勝15敗と負けも多く、決して順調な道のりではありませんでした。しかし2003年のプロデビュー以来あしかけ11年、諦めずに挑み続けた結果2013年WPMF日本スーパーウェルター級チャンピオン、2014年12月WPMFミドル級チャンピオンになることができました。そして今沖縄初となるムエタイ、キックボクシングの世界チャンピオンを目指しています。

僕の挑戦するWPMF※世界プロムエタイ協会(World Professional MuayThai Federation)はタイ国政府が管理する世界的なムエタイの団体です。昨年12月14日ミユージックタウンで行われた日本ミドル級王座決定戦で勝利した僕はリング上でWPMFJAPANのウィラサクレック会長に世界戦を直訴しました。その時ウィラサクレック会長は条件付だが世界戦を組んでみようと言ってくれました。僕は今年32歳になります。年齢を考えると、最後の挑戦をしなければならない所まで来ています。2015年5月31日沖縄コンベンションセンターで開催されるTENKAICHI76の大舞台で世界タイトルマッチに挑む事が、僕にとっての夢でもあり最後のチャンスだと思っています。その為に今は競技に集中出来る環境を整え、このチャンスを必ずモノにして世界チャンピオンになって、『僕のような凡人でも決して諦めない強い気持ちを持ち、日々努力すれば必ず目標を達成できるし世界一にだってなれる』という事をたくさんの人に伝えられたらいいなと思っています。

これまでも沢山の方々に支えられてここまで来ました。

僕が世界タイトルに挑戦する事で、応援してくれる皆様に夢と希望が与えられるように、これからも精進してまいりますので、皆様のご支持、ご支援、ご協力を宜しくお願い致します。